大事業承継時代の羅針盤

書籍について

カバーと帯_完成予想図_カンプ.jpg

事業承継専門の税理士として活躍する、ワイズパートナーズ税理士法人 代表社員の小西孝幸・小林将也による著書『大事業承継時代の羅針盤』が2018年2月10日に発売されました。

年間100件以上の事業承継案件に携わる二人が、様々な経験を元に培ったエッセンスを詰め込んだ1冊です。
本書では、大事業承継時代と言われる現代、会社を存続させるために欠くことのできない事業承継の具体的な考え方について学ぶことができます。


———————————————————
「事業承継」は経営者最後の大仕事
———————————————————

いま目の前にある事業の売上や利益、中期的な事業計画にはシビアですが、「事業承継」という言葉を聞くと途端に消極的になる経営者が多いものです。

しかし、事業承継とは、企業永続のために行う経営者最後の大仕事。
自分にはまだ関係ないと後回しにせず、今、自社の事業承継という課題に向き合い、しっかりと計画を立てて進めていくことが必要です。

事業承継に消極的な経営者には様々な要因があります。

・親族内に後継者がいない
・会社をまかせていいと思えるような社員がまだ育っていない
・自社株承継の仕組みがよくわからない
・相続税が高いと聞いたことがある
・私はまだまだ現役で経営者を続けられると思う
・そもそも何をしたらいいのかわからない

実際にこのような声をよく耳にします。

本著では、これらのモヤモヤを解消する方法と考え方について、具体的な事例を紹介しながらお伝えしています。
是非、自社の事業承継の羅針盤としてご活用ください。


【書籍概要】
「大事業承継時代の羅針盤」(同友館)
定価:1,600円(税別) 
著者:小西 孝幸(こにしたかゆき)
   小林 将也(こばやしまさや)
発売日:2018年2月10日

◯事業承継は企業永続のために行う経営者最後の大仕事
◯事業承継の出口は、たった4つしかない
◯事業承継で潰れてしまう会社とは、こんな会社
◯事業承継成功の秘訣は経営者の自発性
◯後継者がいない場合はどうする?
◯後継者の影に隠れがちな自社株問題
◯会社が10社あれば、10通りの事業承継がある

著者プロフィール

-1292018.jpg小西 孝幸(こにし たかゆき)
税理士

1978年生まれ 福岡県北九州市出身
学習院大学法学部法学科卒業後、都内会計事務所へ入社。オーナー系企業を中心に合併・分割といった組織再編業務に数多く携わり、10数年間の実績を積む。2013年 ワイズ・パートナーズ税理士法人 代表社員就任。これまで培ってきた組織再編の知識・経験を活かし、中小企業の事業承継支援に携わるなかで、業界でも数少ない「事業承継専門税理士」として活動していくことを決意。ここ数年の事業承継支援の案件数は200件を超え、昨今の、ビジネスモデルの短命化、事業の多角化といった企業の在り方が多様化する現代において、形だけではない経営者のビジョンや想いを形にした組織づくりを提案することを信条とする。2015年 一般社団法人100年経営研究機構の監事に就任。長寿企業・ファミリービジネス研究の第一人者である日本経済大学大学院特任教授の後藤俊夫氏を代表理事とした一般社団法人100年経営研究機構の活動に携わる。長い歴史を積み重ねてきた事業承継の成功事例でもある長寿企業からの学びを活かし、税務だけにとらわれない、より幅広い視点から中小企業の事業承継をサポートすべく活動している。


-0922018.jpg小林 将也(こばやし まさや)
税理士

1980年生まれ 埼玉県志木市出身
慶応義塾大学法学部政治学科を卒業後、独立系大手会計事務所に入社。売上100億円を超える超優良法人グループを数多く担当。組織再編業務を中心に大規模な税務調査対応に至るまで、その責任者としてさまざまな案件に従事した実績を持つ。同会計事務所での10数年間に亘る勤務を経て、2012年 ワイズ・パートナーズ税理士法人 代表社員就任。多くの経営者が事業承継という重要な局面で、十分なサービスを受けられていない現実を目の当たりにし、今まで培った組織再編の経験を活かした事業承継専門税理士として活動することを決意する。経営者と接することの多い税理士などの士業やコンサルタントと広く提携し、多くの経営者が抱える事業承継や自社株に関する悩みを解決すべく活躍中。ここ数年間で手掛けた事業承継コンサルティングの案件数は、200件を超える。最近では、その専門性の高さから、特に税理士からの相談依頼が急増しており、顧問税理士との連携にも積極的に取り組むなど活躍の場がさらに広がっている。

講演会概要

ゲストに日本における長寿企業、ファミリービジネス研究の第一人者である後藤俊夫先生と企業の事業承継について経営戦略や経営管理の視点からの研究を行う落合康裕先生を迎え、立食ブッフェスタイルの出版記念パーティを開催いたします。


【開催日時】 2018年4月27日(金)19:00~21:00 (開場:18:30)
【開催場所】 帝国ホテル 2F 蘭の間

【参加費】  12,000円 <ご飲食代含む。書籍1冊プレゼント>
【定員】   100名(先着)

【ゲスト】 
IMG_9352_200x267.jpg
後藤 俊夫

日本経済大学大学院 特任教授
一般社団法人100年経営研究機構 代表理事

1942年生まれ。東京大学経済学部卒。大学卒業後NEC 入社。1974年ハーバード大学ビジネススクールにてMBA取得。1997年から1999年まで(財) 国民経済研究協会・常務理事(兼) 企業環境研究センター所長。1999年静岡産業大学国際情報学部教授、2005年光産業創成大学院大学統合エンジニアリング分野教授を経て、2011年より日本経済大学渋谷キャンパス教授に就任し、同経営学部長を経て、2016年4月から現職。2015年(一社)100年経営研究機構設立、代表理事に就任。経営戦略(企業の持続的成長) を専門分野とし、日本における長寿企業、ファミリービジネス研究の第一人者。国内外の大学における教育活動及び大手企業など各方面での講演・セミナーを積極的にこなしている。


30850336_746587509064128_1712475086_o.jpg
落合 康裕

静岡県立大学 経営情報学部 准教授

大和証券(株)入社後、本社人事部、大和証券SMBC (株)金融法人部を経て、2014年より日本経済大学経営学部准教授、2018年より静岡県立大学経営情報学部准教授就任。現在、ファミリー企業の事業承継について経営学の観点から研究を行う。大学での活動を軸に、国内外での研究発表、ビジネススクールにおける社会人向けの教育に従事する。

取材・お問い合わせ

献本や取材のご依頼は、下記よりお願いいたします。

出版記念パーティ実行委員会


<実行委員長>
株式会社VALCREATION 代表取締役
藤村 雄志

<実行委員>
株式会社実務経営サービス 営業企画部 シニアマネージャー
江面 洋治 様

税理士法人矢崎会計事務所 代表社員 公認会計士・税理士
矢崎 誠一 様

プルデンシャル生命保険株式会社
首都圏第三支社 第二営業所 エグゼクティブ・ライフプランナー
木村 一範 様