NEWS

11月16日(木) 第34回高倉塾を開催しました

2017.11.29 UP
セミナー・イベント情報

2017年11月16日(木) 東京渋谷にて、第34回高倉塾を開催いたしました。

前回同様、ウェブセミナー配信ツールを開発し販売している、株式会社コクリポの正井貴社長を迎え、「ウェブセミナー配信ツールの販売促進方法を考える」の続編として講義を行いました。

本テーマ前半の講義では、コクリポが提供する配信ツール「ウェビナー」のサービス概要を説明した上で、新市場や新企画のアイデア出しを行い、まずは「ウェビナーを知ってもらうためのPR戦略を考えることが先決である」と、テーマを絞るところまで進めました。

前半の講義はこちら

 

そのため、今回は「“ウェビナー”を社会へ周知するためのPR戦略を考える」ことを目標に講義を進めていきました。

まず、2日目の講義から参加する受講生も多いことから、今一度簡単に“ウェビナー”の概要について説明をし、その後「PR戦略」について考える時間を設けました。

高倉塾長からは、「模範解答は期待していません。専門家ではない皆様だからこそ浮かんでくる、自由な発想で考えてみて欲しい」というメッセージと、

“10分考えてアイデアが出てこなければ1ヶ月考えても出てこない”という自身の体験から、「まずは10分間、正井さんになった気持ちで大集中して考えてほしい」とアドバイスがありました。

考案後、受講生からは様々なアイデアが発表されました。

・注目が集まる企業の株主総会で活用していただき認知度を上げる。

・転職希望の優秀な人材がプレゼンを行い、一度に多くの企業がそれを聴くことができるというサービスを人材派遣会社と組んで企画し、PRしていく。

・地方に行っても良いと考えている東京在住女性と地方に住む男性の出会いの場として活用し、婚活パーティなどをプロデュースしている会社と組んでPRしていく。

など、効果が期待できそうなアイデアが多数挙がりました。

その中でも正井さんは、“今のコクリポ”で実現可能なものはどれか?という観点でアイデアを絞り、最終的に、「教育」「採用」「株主総会」「婚活」「出張費軽減」「宗教」という6つのカテゴリーで具体的なPR戦略を考えることになりました。

後半は各カテゴリーの企画について、どのような会社と組み、どのような人をターゲットに行うのか、という具体的な内容を詰めるべく、今度はグループワークを行いました。各グループで2つのカテゴリーを担当し、それぞれ意見を交換し合いました。

 

最後の発表では、これまで出たアイデアがより具体化されたものが発表され、

正井さんからも、「皆様からいただいたアイデアを社に持ち帰り、まず実践できそうなところから形にしていきます」という前向きな言葉をいただき、本講義は終了となりました。

 

我々事務局としても、正井さんの今後の活躍を期待し、良い報告をお待ちしようと思います。

 

次回は、12月21日(木)19:00~21:00にて開催いたします。

年内最後の会となります。只今、テーマを調整しておりますので、確定次第お知らせ致します。

高倉塾オープンセミナー20170927
竹島塾第二期
竹島塾オープンセミナー20170818
100年経営第2回年次総会